薬剤師の就職と転職について、満足できる職場を見つけることを考える



定年まで現場で働けて転勤無はやはり病院?

調剤薬局勤務の薬剤師36歳です。

 

定年まで現場で働けて転勤のない勤務先はやはり病院でしょうか?

 

年齢的に病院への転職は募集がなく厳しいようです。

 

調剤薬局とドラッグストアの今後の展開と将来性はどうなんでしょう?

 

当初はスキルアップを目指し病院への転職を考えました。

 

収入減はやむを得ないと思うのですが、安定性では公立病院を考えています。

 

しかし36歳は年齢的にたいへん厳しいです。

 

民間ならいくつかありましたが、民間病院ほど リスク(経営面でのリスク この年齢での夜勤etc)の高い職場はないと聞きます。

 

大手調剤への転職も考えましたが、大手ゆえ今度は転勤の問題がありました。

 

ではドラッグストアはどうかと思いましたが、登録販売者が増加する昨今では今後の薬剤師の待遇悪化は避けられないと感じています。

 

定年までそれなりの環境で相応の収入で働けるのか不安です。

 

ただ、私は今年の転職が最後のチャンスになるだろうと考えています。

 

来年以降は間違いなく転職できなくなると思います。

 

6年制に変わって初のかなりの数の新卒が出てくるわけですから・・・

公立病院は公務員試験を通ってないと正規雇用されないのではないでしょうか。

 

病院と一口にいっても、薬事委員会を設けている様な所でないと、ただの調剤マンになって安い給料で働くことになるのではないでしょうか。

 

まずは、自分が「何ができるか」を職務経歴書にかける様な就業と、自己研鑽ではないかと思います。

 

例えば、

  • 科目数(総合・透析・在宅)・無菌製剤・漢方生薬・在宅訪問など
  • 保険に関する知識と経験・資格
  • 厚生省が薬剤師に知識を求めている以上、薬剤師会や研修センター・各種学会の資格(専門系)にアンテナをはって、履修しておく
  • 認定薬剤師(資格そのものが重要なわけではありませんが、今後のため)を認定している各種団体について理解しておく。
  • 認定実務実習指導薬剤師など取得+指導経験をもつ
  • クレーム対応・過誤対応について必要な法的知識・経験をもつ
  • 循環器・呼吸器・代謝(高血圧・喘息・糖尿病)は治療そのものに対して、経験の浅い医師以上の知識は最低限保持
  • ネットの最新情報を常に収集し、日常業務に役立てる
  • 学会発表を行う様な所を選んで1回でもいいので経験をもつ
  • しっかりした管理薬剤師経験をもつ
  • 在庫管理・経営面での薬局管理について知識をもつ
  • 調剤機器や薬歴のシステム化されたもの+アナログなものを扱えるようにする

 

私は卒業後すぐこういった傾向で経験をつみました。

 

ほかにはTDMや新規採用薬・勉強会開催・PMS・他職種との連携・労働基準法の基礎知識・労務関係・・・ですか。

 

心配なのはわかりますが、例え一部上場した調剤薬局でも、知識や経験がある研修制度を必ずしも導入しているわけではありません。

 

人間が仕事している以上、実力のある人間がいるかどうかです。

 

研修等行う為の資本金は魅力ですが、店舗拡大に使うのか教育に使うのかです。

 

教育にお金を使っていない→指導者がいないので日常の業務で能力が上がる薬剤師を育てていない、という考えもあるでしょう。

 

研修システムを一度見せてもらいましたが、現場では役に立たないだろうと思った会社もありました。

 

職場の労務関係がきちんとしているのは前提ですが、管理薬剤師で判断し、内科を外さない形で設立してからの年数が長い割に店舗数が少ない調剤薬局で上記を意識して選んで修行されてはどうでしょうか?

 

優秀な方が中心にいれば、それだけで毎日勉強になります。

 

病院もいいのですが、面接時不利な状況で充分に話を聞き出せなかったり、赤字経営は病院では当たり前ですので、入ってみてこんなはずでは!となる場合もありませんか?

 

それに、調剤薬局で働けば、病院のみの経験出身という方と接すると、融通がきかないので業務が遅かったり、コミュニケーションスキルに不安を抱えたり、何より保険の知識がなく、機械操作ができない・・・・という方もいます。

 

雇う側が見ているのは「何ができるか」「今よりスキルアップする保証があるか」「職場でトラブルをおこさないでいられるか」「長く働いてくれるか」ではないでしょうか?

 

将来、供給過多になるかというと、新卒者が全員優秀なら困るでしょうが、今は偏差値35とかの大学ありますし、自分達が入学した時の差が倍近く違うと思うどうでしょうか。

 

どちらにしても健闘を祈ります。

 

参考までにオススメの薬剤師転職サイトを下記しておきますので、お役に立てれば幸いです。

オススメ薬剤師求人サイト

ファーマジョブ
ファーマジョブ 地方の求人ならこちらが1番だと思います。

非公開求人が多いので、良い職場に巡りあえたときに「もう決まっちゃいました」と言われる確率が低い(^o^)

本当に無料なの?と思うほどコンサルタントが、しっかりサポートしてくれます。
ボタン
入会手数料 得意なエリア 評価
無料 北海道・東京・神戸・福岡etc 薬剤師,年収,転職
薬剤師プロ!
薬剤師プロ とにかく年収をアップや休日を多くなどあなたの希望を叶えさせるコンサルタントが売りのサイトです。

こちらも非公開求人が多いので、良い職場にトライできる機会が多いでしょう。

一部上場の総合メディカルグループが運営する信頼性の高いサイトです。
ボタン
入会手数料 得意なエリア 評価
無料 全般 薬剤師,年収,転職
ディップの薬剤師ではたらこ
薬剤師プロ 会員人数限定で手厚くサポートしてくれるサイト。

ただいま売り出し中のため、こちらで就職すれば、就職祝い金までいただける美味しい特典付き。

事例が多く出ていてわかりやすい!

登録も簡単です。
ボタン
入会手数料 得意なエリア 評価
無料 主要都市圏 薬剤師,年収,転職
m3.com Pharmacist
m3.com 登録数No.1のサイトで求人案件数も常時30000件以上と大規模なサイトです。

高年収・ゆったり勤務・子育て両立などの優良案件を即日平均10件ご紹介というから驚き!

大手法人から地方調剤薬局までしっかり網羅してます。
ボタン
入会手数料 得意なエリア 評価
無料 全国 薬剤師,年収,転職